スタッフブログ

夏至

今日は夏至です。
夏に至ると書いて夏至、1年で一番昼間の時間が長い・・と言われても
まだやっとアジサイがキレイに咲いてきて梅雨も明けてないのに?って感じですが(;'∀')


冬至にゆず湯に入ったりカボチャを食べたりするのは皆さんご存じかと思います。
冬至と同じように実は夏至にも各地方によって様々な風習や行事食があるようです。
・関東・島根・熊本などでは新小麦で焼餅を作ったりまんじゅうや団子などを作って神に供える。
・大阪近郊 タコを食べる(夏至から半夏生まで)
・京都 「水無月」という和菓子を食べる。
・愛知県 無花果田楽を食べる。など

タコはお店で買えるので早速今夜はタコとワカメの酢の物タコ飯なんていかがでしょうか?
タコを食べる由来(^^)
この時期は田植えの時期で、半夏生は田植えを終わらせる目安とされい
田植えを終わらせ半夏生の日にタコの8本の足のように大地にしっかりと根が張るように豊作を祈願して
タコを食べたそうです
タコには疲労回復に良いとされるタウリン(栄養ドリンクに入っていますよね(^^)
ビタミンEなど含まれているので最近お疲れ気味の方は是非食べて疲労回復してくださいね。

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-33-0121 0120-33-0121
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る